よくある質問

誰でも借りれる?

20歳以上でアルバイトでも収入があれば大丈夫です。
他社から何件かお借入がある場合は審査が通らない業者がある場合がございます。

主婦,パートでも借りれる?

ほとんどの会社で、定収入があれば主婦やパートの方でも申し込みできます

借りる目的は何でもいいの?

たいていはどんな目的でも問題ありません。
ただし、ギャンブル等の目的を伝えることはお勧めいたしません。
その他、旅行や買物など普通にキャッシング申込みする分には深く考える必要はありません。

他の人にばれない?

ばれません。消費者金融は個人のプライバシーを厳重に守っています。
万が一支払いが遅れてしまったときにも会社名を名乗って電話することはありません。
普通に借りて返済している状態では第三者にキャッシングを知られることはありえません。

いくらまで借りれるの?

一般の業者の融資額は1万円〜50万円となっています。
融資限度額は信用度によって人それぞれ異なりますが、
学生でもアルバイトをしていれば20万円以上借りることができます。
借入件数が多くなれば多くなるほど限度額は低くなっていきます。

申し込みに必要な書類は?

本人の身分を証明できるもの(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)のコピーが必要です。
50万円を超える融資額の場合は収入の確認できる書類(源泉徴収票,給与明細書,納税証明書など)のコピーが必要となる場合もあります。
インターネットからの申し込みの場合はコピーを郵送またはFAXで送ります。

担保や保証人は必要?

消費者金融でのお借入では、通常必要ありません。

審査って何?

業者はお金を貸す前に個人の信用情報を信用情報機関に問い合わせます。
問い合わせる内容は、他の消費者金融に借入はどれくらいか、過去に返済事故がないかなどお客の借入状況です。
この情報は正式な金融業者にのみ調べることができます。
この情報をもとに業者はお客の支払い能力を考え限度額の設定を行います。
現在は審査システムが優れ審査時間が数分しかかかりません。

利息は実際どれくらい?

一般の消費者金融の利息はおよそ年率18%〜29.2%となっています。
仮に29.2%で30万円借りたとすれば、1ヶ月目の利息は7300円になります。
年率とは1年間お金を借りたときの利子ということです。
30万円を1年間借りるとすれば29.2%の場合、利子は30万の29.2%=87600円となります。
月々の利息の目安として、10万円で2000円、50万円で1万円となります。

どうやって返済するの?

返済方法は、店頭窓口・業者のATM・コンビニATM・銀行振り込み・インターネット返済があります。
業者の規模が大きいほど返済方法も便利になっています。
期日は毎月決まった期間に返済するようになっています。
返済期日は最初に自分で設定することができるようになっていますし、返済日よりも早く返済しても問題ありません。
現在は返済方法が非常に簡単でわかりやすくなっていますし、業者も非常に丁寧になんでも教えてくれます。

返済が遅れたらどうなるの?

催促の電話が来るようになります。昔のイメージのような怖い取立てはありませんし、
家族に取り立てるようなことはありませんが、業者は返済してもらうように何度も電話してきます。
遅れる期間が10日くらいまでなら問題にならずにすみます。
万が一2ヶ月以上遅れてしまうと一括請求され、応じられなければ裁判になってしまいます。
1週間くらいまでなら問題ありませんが、もし返済が遅れる場合には予め業者に連絡してください。
業者は親身になって応じてくれますし、対策を打つことができます。
何よりも連絡しないことが問題の原因になりますので、何かあったら電話だけはつながるようにしてください。
途中でいっぺんに返済できる?

はい、できます。途中で多く返済すると完済期日も短縮しますし、利息も減りますので、
お金が余裕があるときには多く返済することをおすすめします。
また、返済しすぎてしまった場合でも改めてATM等ですぐに融資を受けることができますので問題ありません。

キャッシング比較なびへ